当園について

家族の愛を感じる保育士の手

家族の愛を感じる保育士の手

皆さん、こんにちは。

中央保育園では、乳幼児期(0〜6歳)は人格形成の一番大切な時期だと考えています。この時期は、当園の法人名でもある『くすのき』のように、子どもたちが大空に向かってすくすくと伸びてくれるよう、しっかりとした根っこを育てたいと思っています。

子どもたち一人ひとりを家族の一員として見守り、『家族の愛を感じる保育士の手』を合言葉に中央保育園が大人も子どももともに育ち合える場所でありたいと願っております。

今日も、明日も 子どもたちの明るい笑い声が響き渡りますように…

園長 今川 一洋

園長あいさつイメージ


理想とする子ども像イメージ写真

理想とする子ども像

くすのきのように
すくすく育て——心も体もすこやかに
のびのびと———感性豊かに
きらきら輝け——自分らしくあるがままに

基本理念——育つ 育てる 育ち合う

  1. 一人ひとりの人格を尊重する。
  2. 心身ともに健やかで豊かな人間性を育成する。
  3. 家庭や地域社会との関係を密にし、ともに生きる環境を創造する。

保育方針

  1. 家庭的な温かさを感じる保育園であるように努めます。
  2. 一人ひとりの持っている可能性の種が、個々の力で芽が出せるように寄り添って援助していきます。
  3. 家庭との連携を図り、地域社会との関係を大切にします。

すべての子どもにハピネスを

わたしたちは一人ひとりの違いとよさを持っています。お互いを常に尊重し合うのは簡単なことではありませんが、空にかかる虹のように、多様な個性を持った子どもたちが響き合い、共に歩める保育をめざします。

ハピネスイメージ写真

地域・自然・環境

子どもたちが世界との接点をひろげていくことを応援します。園内だけではなく地域や自然とのかかわりの中でもさまざまな人や生き物と出会い、世界と命の「ふしぎ」に五感で対話する時間と機会が生まれることを大切にしています。

自然イメージ写真


概要イメージ写真

概 略

定 員 60名(対象児4ヶ月〜就学前まで)
開所時間 7:30〜19:00(延長保育時間含む)
休園日 日曜・祝日・年末年始・その他
特別保育 延長保育促進事業/一時保育事業/地域活動事業
職 員 園長/主任保育士/保育士/栄養士/事務/その他
嘱託医 内科:江頭清徳先生(江頭クリニック) 歯科:東島伸氏先生(東島歯科)
クラス編成 ふたば組(0・1歳児)もみじ組(2歳児) いちょう・さくら組(3・4・5歳児)
規 模 総面積:1058.13㎡ 建設面積:477.48㎡(鉄骨造2階建)

沿 革

1977年 1月 開園(佐賀市中の小路)
1977年 12月 移転(佐賀市与賀町30–1)
1979年 12月 第1回 ゆうぎ会(於:園保育室)
1981年 1月 第1回 運動会(於:日新小グラウンド)
1984年 3月 第1回 卒園式 卒園児 2名
1988年 3月 10周年記念行事(森みゆきさんを招いて 於:はがくれ荘)
1996年 1月 20周年記念行事(於:教育会館)/第1回記念誌発行
2004年 4月 許可外保育園から認可保育園へ/第2回記念誌発行
2018年2月 40周年記念行事
2018年3月 第2園庭を整備

園 歌

作詞:今川玲子
作曲:森みゆき

くすのあおばに みまもられ
ちいさなふたばが めをだした
くよくよしないで がんばるこども
おおぞらみあげて すくすくそだつ
ぼくたちみんな さくらいろのゆめいっぱい
ラララ さくらいろのゆめいっぱい
ちゅうおうほいくえん

いちょうなみきに かこまれて
ひろげたてのひら もみじのて
のびのびそだつ ゆたかなこども
みあげるひとみは きらきらかがやく
ぼくたちみんな てとてをつないでゆめいっぱい
ラララ てとてをつないでゆめいっぱい
ちゅうおうほいくえん

森みゆきさん写真